千葉、市川、浦安、船橋、習志野、八千代の法律相談は、当弁護士事務所へ。債務整理(破産・再生・過払金請求)・離婚・相続(相続放棄・遺産分割)・交通事故・刑事事件など各種問題に対応可。

少年事件(緊急面会・観護措置の回避・示談交渉・少年院送致の回避など)|富吉法律事務所

トップページ>取扱分野>少年事件

少年事件の弁護士費用

着手金
 少年事件(少年を被疑者とする捜査中の事件を含む。)の着手金は、以下のとおりです(消費税別途)。

少年事件の内容着手金
家庭裁判所送致前の事案簡明な事件15万円
家庭裁判所送致後の事案簡明な事件15万円
送致前及び送致後の前2段以外の事件25万円
抗告・再抗告、保護処分の取消25万円

※送致前事件から引き続き送致後事件を受任する場合の着手金は、7万円です。

報酬金
 少年事件(少年を被疑者とする捜査中の事件を含む。)の報酬金は、以下のとおりです(消費税別途)。

少年事件の結果報酬金
非行事実なしに基づく審判不開始又は不処分10万円
少年院送致の回避5万円
抗告・再抗告の認容、保護処分の取消10万円

※上記に加え、少年鑑別所収容の観護措置決定を回避し,またはその取消を実現した場合には、別途、5万円の報酬金が発生します。
※また、示談が成立した場合には、3万円の報酬金が別途発生します。

その他
 上記のほか、接見・面会費用出頭日当や実費が別途かかります。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional